普通のOLからトップブロガーに変貌を遂げクソマジメゲスブロガーあんちゃ

どうも、実写系サイコブロガーるみおです!

始めにこの記事では、 個人の見解も入っていますので、 ひとつのメディアとして見ていただけたらぁと思います!

ではさっそく本題へ

クソマジメゲスブロガーあんちゃ

あんちゃさんのブログ→まじまじぱーてぃー

あんちゃさんのYouTube→こちら

クソマジメゲスブロガー!あんちゃさんは自分でそう名乗っています。

そのネーミングはどこから来たのでしょうか?

 

 

それは特に何かに特化した専門分野もなかったあんちゃさんは考えに考えて、自分でまずは肩書を決めたそうです。

 

肩書きを決める事で個性を出すことができ、またあんちゃさんという女性が クソマジメゲスブロガー?とみんなから興味を持ってもらえたという事ですね!

 

多くの人は自分には何かに特化したことなどない、と感じているかもしれません、わたしもその中の一人です。お前なんかと一緒にするな!という方がいたらごめんなさい(被害妄想)

 

そして発信を始めようにも、専門分野がないために、どう切り出していいかわからないのです。

 

好きは変わっていい。

 

私の友人でブログを書く事が苦痛だという人もいます。しばらく続けてみて、読んでくれる人も少しずつ増えてきたけど、「全然楽しくない」と言います。その人は結局、ブログはほどほどにして、プログラミングをやり始めました。 アソビくるう人生をきみに。より引用

 

この意味がわかりますか?きっかけはなんでもいいという事なんです。

この人は始めはブログだったけど、その後プログラミングの方が楽しい!と感じたため、そっちの世界へ飛び込み、結果を出しているそうです。

 

つまり自分の気持ちに素直になる事で、自分の打ち込めるものに「出会った」ということです。

 

わたしも特に何かに特化した事がなく、どう始めるか決めあぐんでいたので、とりあえず心が動くことから手をつけて行きました。そして今では月間30万PV…(言いたいだけ)

 

何が言いたいかというと、調べればいくらでも情報が出てくるこの情報社会で、何かに迷い、調べれば調べるほど前に進めません。

 

 

何故なら、どれだけの正論にも必ず反対意見が存在するからです。そしてその反対意見でさえも、なんとなく理論付けされ、妙に説得させられてしまうからです。

そしてあんちゃさんは著書の中で、成功していることを初めからしている人はほとんどいないと述べています。もちろん エビデンスベースでです。

 

つまり、始まりは「やりたい」や「やってみたい」だが、やってみると思っていた感じと違い、また違う何かを始め、そうしているうちにいつの間にか熱中する事を見つけた!という成功者がほとんどだそうです。

 

そして私が勝手にあんちゃさんをメンターに選んだ理由は腐るほどあるのですが、ブログはオワコン、雑記ブログは儲からない、といった始めるには最悪の情報が飛び交っているにもかかわらず、そんな事はには一切目もくれず、 最初から雑記ブログをやりたくて始めたというこの尋常な精神に【感銘】を受けすぎたからなのです。

自分の想いを発信し貫き通す。

 

あんちゃさんは自分軸の鬼だと思っています。

 

普通成功すると人間て心理学的にも、どんどん欲が高まって、なんというのでしょう、発信内容がどんどん変わって行く傾向にあるのですが、あんちゃさんは 常に一貫しているんです。

例えば、最初初心者に向けて発信していた人が、いつの間にか難しい専門用語を使いだした…とか。最初は20代に対して発信していたのに、いつの間にか年齢層が広がっていたといった感じです。

 

これが悪いとは思わないんですが、むしろ発信側もアップデートされるから、当たり前なことかなぁと思うのですが

 

あんちゃさんは、、

常に変わらないのです。

わたしが見る限りではありますが、どの媒体をみても、ターゲット層が変わってないように思います。

 

自分の生き方が明確になっているというだと思います。そしてその決意のようなものは著書「アソビくるう人生をきみに。」でも断言されています。

 

自由に生きるためにできること

 

それは自分の気持ちに正直に生きる事だとわたしは思います。

これは哲学的要素もあるので、答えは人それぞれかもしれません。

 

が。。。

 
「稼げそうなものから好きな事を選ぶ」ではなく、「好きな事をお金に換えていく」んです。 アソビくるう人生をきみに。より引用
 
 
 
これは想像しにくいかもしれませんが、あんちゃさんはお金にフォーカスし過ぎるな!と言いたいのかもしれません。
 
 
歌う事が好きだった場合の例とかが書かれているんですが、いきなりプロの歌手になれないとしても、歌を通して声の出し方を人に教えるとか、歌好きのコミュニティーを作ってみるとか、手法は色々あって、そうしているうちに企業から案件が頂けていきなり有名になれるチャンスだってめぐってくるかもしれない。
 
 
 
そのためには続けることが大前提。でも多くの人はお金にフォーカスし過ぎなんですよね。だからブログでもなんでもすぐに稼げないから辞めてしまったりが多いのではないでしょう。 
 

 

よく好きなことを仕事にすると嫌いになる!というのを目にしますが、それは 稼ぐを目的にしてしまってるから心理的に稼げないとどうしても無意識に脳が嫌いになっていくのだとわたしは思います。

 
 
だから稼ぐを目的にせず、稼げなくても続けられる理由を自分の中に残しておくのが大事だと思います。
 
そしてあんちゃさんは、その気持ちがブログを始めた時から変わっていません。
 
 
成功してもなお自分を貫き続ける女あんちゃ、そんな彼女の生きざまがつまった著書「 アソビくるう人生をきみに」をぜひよろしくお願いします。
 

 

Amazonから(電子書籍)kindle版対応はこちら

 

 

🔽SNSで簡単PUSHシェアしようぅ🔽