私がアラフォーからブログを始めようと思った理由。

どうも、るみおです。

突然ですが、あなたは何かやりたい事を心の奥にしまっていませんか?

 

ほんとはやりたかったのに、 親や知人に反対されたり。バカにされたり。もしくは自分自身で「どうせ無理だ」と言い聞かせたりとか…

もしあるのであれば、そのままにしておくとあなたの人生で必ずまたどこかで表に出てきます。

そしてどこかで行動に移さない限り、そのやりたいことを諦めながら生きる人生を歩み続ける事でしょう。

人が亡くなる直前に、言い残す言葉に「 もっと挑戦しておけばよかった」「 もっとやりたいように生きればよかった」という言葉がよく使われます。

いかに今生きている人達が、自分の人生を諦めながら生きているのかが読み取れます。。

前置きはこの変にしてさっそく本題へ行きましょう!

私がブログを始めた理由。

アラフォーに入り、なぜブログを始めたのか

それは、正直なとこ稼ぎたかったから!です。

とはいっても、アラフォーでまぁまぁおじさんで、特にたいした実績もないやつが簡単に稼げるなんて思ってもいないし、そこで稼ぐためにやる!をモチベーションにしても続かないというのも私は知っています。

簡単じゃないんだろうなと思いながら正直諦めていました。

それでも私がブログを始めようと思ったのは、私が尊敬する【天才】前田 裕二さんの著書「メモの魔力」という一冊の本と出会ったことがきっかけです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メモの魔力 The Magic of Memo (NewsPicks Book) [ 前田裕二 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/1/24時点)

楽天で購入

 

 

Amazonから(電子書籍)kindleも対応はこちら

 

メモの魔力 -The Magic of Memos-【電子書籍】[ 前田裕二 ]
この本はザックリ言うと【自己分析】の本です。

この本を読んでから自己分析をするようになっていったのですが、そこでいつもいつも決まって思う事がありました。

何かに挑戦するという事です。

自分の人生を生きる。

そしてここで問題になるのが、人からの批判です。

そんなん無理、もう遅い、やめとけ、とバカにする人達が現れます。おそらく昔の自分ならここで、そうだなぁ…と諦めていた事でしょう。

でもぶっちゃけ誰が何を言っていようが関係ない!

他人に流される生き方、言わば他人の人生を歩む事を辞め、自分の頭で考え自分の意志で生きて行く!と「人生の軸」を決めたからです。

 

そしてまた問題となるのが、例えばブログを始めようとして、始めたはいいが巷ではもうブログはオワコン説…

情報弱者や自分に稼ぐ以外の軸がなければ、ブログを始めたとしてもこの情報を見た時点でやめてしまったり、迷ったりしてしまうのではないでしょうか。

You Tubeを始めたとしても、もうYou Tubeはオワコン…と巷で騒がれれば、辞めてしまったり、迷ったりしてしまうのではないでしょうか。

実は

このオワコン問題は明るみになってないだけで、情報弱者が目にするもっと前から話題になってたりするんです。
 

 

ブログのオワコンなんて数年前から言われています。

だから稼ぐだけを目的にしていると、続かない可能性が高い、むしろほとんどの人が続けられないと私は思います。

つまり何をするにも自分の軸を明確にしておかなければならないという事なんです。

なので私の根底にあるものは、稼ぐというよりは、自分の想いを忘れない為に記しておくためのものでもあります。

人は忘れる生き物です。なので忘れないように記録しておく、私にとってブログは自分がブレないようにする信念のようなものでもあります。

正直情報発信して間もないとはいえ、今でも誰にも見てもらえないという 強敵に負けそうになることはあります。

でもこの軸をすぐに思いだせるようにしておくことで、また前を向けるようになるんです。

以上、私がブログをアラフォーになってから始めた理由でした。

いつかたくさんの人に見てもらえるまでコツコツ続けて行こうと思います。

 

🔽SNSで簡単PUSHシェアしようぅ🔽