ゲーム課金にハマりやすい人の特徴とその特性の活かし方。

元パチンコ店、店長るみおです。

 

わたしはアプリゲームに1年で100万円以上の課金をして、

かなりの後悔をした経験があるんですが…

 

ゲーム会社の術中にまんまとハマってやりましたね。

 

でも後悔ばかりしてられません!

 

そこでわたしはこの経験を活かす方法を模索した結果。ゲームのシステムを理解して、自分の人生に取り込む事にしました。

 

ゲームに限らずですが、

ハマるにはやっぱそれなりの理由があるんですよね。

 

そこでゲームにハマる人の特徴と、

活かし方について記事にしたいと思います。

 

ゲーム課金にハマりやすい人の特徴

 

基本的にわたしは依存体質なので、

ハマりやすいんですよね。

 

けどそれを教えてくれたのもゲームなんです。

 

そして知っているか知っていないかで人生に大きな差が出る。

 

課金をした時って、

アドレナリン全開で無敵状態なんですw

 

その時は、

これで強いやつに勝てる!シャーーーって感じですw

 

えぇ、バカです。

 

ゲーム課金にはまりやすい人は

  • 負けず嫌い
  • 衝動抑制が下手
  • 頑固
  • 見栄っ張り
  • 人生をなんとなく生きてる

 

このような特徴があげられます。

 

POINT

特に負けず嫌いはヤバいですね、基本的に必ず負けるシステムが導入されてて、そこで課金してアイテムやキャラをゲットしたら、そのミッションクリアが楽になる。

 
つまり課金したら

負けるミッションも勝ててしまい、

課金しない勢からはすごいと言われて、

承認欲求まで満たされてしまうわけです。

 

まさしく昔の自分のように意思の弱い自分は完全にターゲティングされているわけですね。

 

ログインボーナス編

 

ゲーム戦略のまず初めは、

このログインボーナスにあります。

 

どんだけ好きな事でも、

当然人間なのでやりたくない時だってある。

 

□POINT

でもログインボーナスがあるからこそ、

めんどくさくてもログインするようになるんですよね。

 

そして、

ゲームする気分じゃなかったとしても、

ついついゲームやってしまったりしちゃうんですよね。

 

俯瞰してみるとすごいシステムですよね。

 

これって実は、

何かを 習慣化する時とかに使えたりするんですよね。

 

人が習慣化出来ない理由の一つに、

タスクに中々取り掛かれなくて、

やる気が失せるってのがあるんですよね。

 

あなたも経験あると思うんですけど、

例えば、

朝起きて勉強しようと思っていたけど、

中々取り掛かれなくて、

やる気がなくなって結局勉強をしなかったりだとか。

 

買い物行こうと思っていたけど、

遅くなったし、

もうやめておこうみたいな経験があると思います。

 

こういうのって、

取り掛かってしまえば、

解決できる悩みだったりするんですよね。

仕事行くのも嫌だけど、

行ってしまえば何とかこなしますよね。

 

そうなんです人間て、

嫌な事でも取り掛かってしまえば意外とやってしまうんですよね。

 

そこでとりあえずタスクに取り掛かせるために、

褒美を使うんです。

 

わたしの場合は、

ブログに手をつけると Amazonプライムで好きな物を見れる!という褒美を与えています。

 

この褒美システムをしてから、

ダラダラ映画とかを見ていた時と違って、

見るのもなんかすごく価値を感じれてすごくいいですよ。

 

底知れぬレベル上げ編

 

そしてゲームの醍醐味、

底知れぬレベル上げです。

 

これも上手くできてますよね、

レベルあげって基本雑魚モンスター討伐だから、

まぁつまらん!

 

でもやるのにはやっぱりこれも褒美があるからですよね。

 

キャラを強くしたりだとか、

レアアイテムをゲットするためだとか。

 

感の良い人はお気づきかもしれませんが、

このシステムも自分の生活に活かせます。

 

勉強だってつまんないですよね、

でもこれもちょっとした褒美を自分に上げる事で出来るようになったりします。

 

わたしの場合はブログを書き終えたら、

Amazonプライムで好きな物を見てもいい!という褒美をあげています。

 

この褒美システムを利用することで、

ブログの更新頻度も途切れないようになってるんですよね。

 

アクセスはありませんが…

 

褒美システムを最大限に活かす

 

ここでちょっとしたテクニックをご紹介します。

 

人間は飽きる生き物です。

 

毎回同じ褒美じゃそれも飽きて効果が薄れてくるんですよね。

 

まあ当たり前ですが。

 

そこで褒美のバリエーションはたくさんある方がいいんですが、

それよりもいい方法もあります。

 

 

POINT

ただ単に褒美をやるだけではなく、

その褒美をあげるバリエーションも替えるとより効果的です。

わたしの場合は、

ブログをやらないと決めた日でも、

気が変わって執筆したら、

Amazonプライムで好きな物を2本見ていい!みたいな感じです。

 

この好きな事するのも自分と褒美という形で契約を結んだりすると、

より一層楽しるようになったりするんですよね。

 

何でもそうなんですが、

自分を支配するって大事ですよ。

 

自分を支配するっていうのは、

実はわたしのブログテーマのひとつだったりします。

 

まとめ

 

中々取り掛かれなくてやる気がなくなるパターンて、

挫折にかなり繋がりやすいんですよね。

 

そこで今回は抜本的対策を偉そうに語らせて頂きました。

 

とりあえず取り掛かるため褒美、

つまらない事でも継続させるための褒美、

飽きさせないためのテクニック。

 

よかったら実践してみて下さい。

 

関連記事→先延ばしの原因は完璧主義と自己批判にあった