情報商材を【買ってみた感想】情報商材を買おうか迷っているあなたへ

どうも情報屋るみおです。

 

突然ですがあなたは稼ぎたいですか?

 

答えは「YES」だと思います。

 

稼ぎたくなければ、

そっとログアウトして頂いて大丈夫です。

 

今回は情報商材を買ってみたので、

参考までに感想を述べたいと思います。

 

稼ぐ糸口になる

 

結論情報商材を購入したからといって

稼げるようにはなりません。

 

ですが【稼ぐ糸口】にはなります。

 

大前提に行動を継続するというのがありますが、

結局これにつきるんです。

 

情報商材は詐欺だ!

という意見がありますが、

わたしはそうは思いません。

 

POINT

もちろん明らかに中身もない高額な商材を、確実に稼げるなどといった商材はまた話は変わってきますが、ほとんどの商材は知識が体系化されてるものです。

言ってしまえば 本のようなものだと思っています。

 

本だって人間の欲求に訴求するように、

キャッチフレーズなどが考えられています。

 

あなたが今思い浮かぶ本を想像してみてください

その本のタイトル通りになりましたか?

 

基本的には問題解決の糸口にはなってるかもしれませんが、

本を読む前に期待してた通りにはならなかったはずです。

 

例えばメンタリストDaiGoさんの

人を操る禁断の文章術という本を

わたしはブログを始める前に買いました。

理由はもちろん、

人を操れるような文章を書けるようになりたかったからです。

 

□POINT

ですが読んだからといって、人を操れるようになったわけではないし、ブログが読まれるようになったわけではありません。

 

そこでわたしが、

この本を読んでも全く意味ないからやめとけ!

と言っていたらただのバカです。

 

わたしはこの本で、

文章を書くきっかけをもらったし、

読まれる文章を書く糸口をもらったと思っています。

(読まれる文章が書けているかはまた別)

 

つまり情報商材を買っても、

行動を続けることが大前提にあるし

稼ぐ糸口をもらっているに過ぎないとわたしは思うんですよね

 

多くの人は行動もろくにせずに、

ただ詐欺だの内容が薄いだの吠えているように思います。

 

インフルエンサーの苦悩

 

今でこそインフルエンサーの人達は稼げるようになっていると思いますが、

当然最初は苦労している人も多いですよ。

 

みんなインフルエンサーの今しか見ないから、

わからないかもしれませんが、

あのメンタリストDaiGoさんが初めてだした本が、

何冊売れたかしっていますか?

 

4000冊だそうです…

 

テレビにも出て知名度がある状態で、

出版して4000冊です。

 

なのでわたしたちのような凡人が、

情報商材を購入したからといって、

稼げるようになると思っている方がおかしいんですよね。

 

そんな 甘い期待をしている時点で、

間違いなく稼げるようになんてならない

とわたしは思います。

🔽SNSで簡単PUSHシェアしようぅ🔽