サイト管理者るみおのプロフィール。

はじめまして!るみおです!

本名◼️宇都宮 誠

 

私は17才で高校を中退し社会に出ました。

 

そこからはそれなりに頑張り、とある企業の雇われ店長をして

 

 

その後は、その店長時代に出来た人のおかげで大手企業に就職していました

 

 

つまらなかった…

 

もあるんですが、輪を乱さないオペレーター的な存在であったり、何でも言う事を「イエスマン」の方が優遇されるシステムが出来上がってたんですよね。

 

俺、定年までこの環境に耐える自信ねぇ…

 

という事で、一般的な生き方は辞め「自分の力で生きて行く」スタイルをアラフォーでスタートさせました。

 

普通はもう遅いと思うのかもしれませんが。

 

根底には学歴社会への強い憤りもあるのですが。プロフィールをクリックしてくれた皆さんなら、少なからず私に興味を持ってくれている事を信じて。簡単に自己紹介を兼ねて説明していきます。

 

最愛なる母との別れ

 

今となっては、この出来事のおかげで、何が起きてもポジティブに振舞えるようになったのではないか、と思うまでにはなったのですが…

 

わたしの母は、わたしが小学一年生の時に、自ら命を断ちました。

そして第①発見者は私…

 

子供ながらに、

とんでもない事態が起きている!

とはわかっていました、

がパニック…無我夢中で学校まで走って

先生に助けを求めに行ったのは覚えています。

 

何でとなり近所じゃないんや…

パニックとは恐ろしい。

関連記事→母の自殺の第1目撃者

母はこんな感じで、ずっと情緒不安定だったので、私は産まれてから3才まで施設で育っており、その後、実家には帰ったものの、母は入退院を繰り返していたので、母親との思い出はほとんどないんです。

 

今思えば、だから、悲しめなかったのかもしれません。

 

この頃から私は、人の目を強烈に気にする子でした。

 

だけどそれは、その環境や周りのせいにして、ただ自分から逃げていたんだけなんです。自分と向き合うよりもその方が、遥かに楽だから。

 

他人からすればバカ!自分からすれば自負!

 

そして時は立ち、きたる17才、このようにあまり親からかまってもらえず育った私がはまった事があります。

 

恋愛です。

 

無条件にお互いが求め合う恋愛に激ハマリしました。

 

今ではすごい行動力だと自負しているのですが、当時付き合っていた彼女が親と喧嘩をして行き場がないと…

 

なので17才で高校を辞める事を決意し、おんぼろの家を借り、同棲を始めました。

 

そりゃあ もう

 

周りの反対は尋常なものではありませんでしたw

 

親なんて、もちろん許してくれるわけないし!ですがやってやりました!

 

11としの離れた兄がいるのですが、賃貸の連帯保証人になってもらえるようありとあらゆる手を使い。

 

そして

 

親がいない時を見計らって、夜逃げ状態で家を出ました。単なる家出ではなく、荷物ともども…

 

結果、お金もない、仕事もない、そんな状態でうまく行くはずもなく、その彼女とは1年程で別れました。

 

この頃からお金に執着し始めました。

 

その頃の私はかなり、やさぐれていたと思います。

 

お金さえあれば、金さえあれば…

 

求人を見ても高卒以上、大卒以上、いや私高校中退…

 

なんだこの社会は、私という人間を見ずに学歴という肩書だけで判断するものなのか…

 

悔しかったです、本当に。

 

これが学歴社会に対する【憤り】です。これは今でも変わりません。もちろん全ての人がそうではないというのはわかっています。

結婚と就職。だが…

 

25才の時に、やっと就職先が決まり、それに伴って当時付き合っていた彼女と結婚も出来ました。

 

ずっと学歴に憤りを感じ、お金に執着し続けていた私は、

 

こう、何かメラメラしていました。就職と同時に絶対登りつめてやる!と

 

だけどお金にとらわれ過ぎていました。

 

私が初めて就職した先は、結果3年程で店長になり、5年程で一番規模の大きい店舗の店長を任されました。

そこでわたしは、普通車を2台持ち、一軒家を買い…まずまず以上の暮らしをしていました。

普通に聞いていると、自慢話に聞こえるかもしれませんが、私が言いたいのは、お金を稼ぐ目的を全く考えていなかったんです。

 

どういう事かというと、お金に執着し過ぎていた私は、お金を稼ぐ目的を、

達成した後の目標を考えていなかった。

 

その結果全てを失いました。

 

お金の使い道と言えば、見栄のための使い方。

 

  • 意味のない人付き合いをして
  • 毎晩呑み歩き
  • 言い車に乗り
  • いい服を着て
  • 部下を良い食事に連れて行く

 

家族なんてないがしろにして…

 

そんな満たされることのない欲に使い続けました。

 

関連記事→稼ぐだけじゃ幸せじゃない話

その結果家族は離れて行きました。

 

というより、自分自身が壊れてしまいました。

 

今ではむしろ別れて、

お互いのために心から良かったと思っています。

 

そして、店長時代に出会った人の力を借りて、大手企業に就職し、給料も安定してるしもういっかなぁ…

 

とはならなかったのです。

 

現在フリーランスとして活動中。

 

ブログ開始後1か月で少ないけど収益発生とGoogleアドセンス一発合格

 

 

続く。

 

🔽SNSで簡単PUSHシェアしようぅ🔽